読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専門とかキャリアとか

昨年末、某SNSで毎年恒例?の法務系Advent Calenderイベントがあって、その初日の記事が無資格法務のキャリアについて、ということだった。

 

 

最近は司法修習から直接企業に入る人もいる。

その中で自分のような無資格法務部員はますます肩身も狭くなっていく一方だ。

 

 

これから予備試験を経て司法試験をパスするのか、それともMBAやらLLMやら装備するのか、ということになってくるし、逆にいうと最早それが通常装備になる時代もやってくるかもしれない。

 

唯一の救いは、それらがあくまでも装備(資格)に過ぎないこと(当然それらがないとできない業務もある。)。

 

そのいずれもが経済的な理由や家庭の事情で難しいのであればレベルアップをしてステータスを上げていくしかない。

 

さて、そうすると何に手をつけていくか、という話になる。

 

自分の環境やら興味やらを考えると、現時点では情報法(サイバー法)や労働法(人事労務関係)ということになるか。

ただ、今もこじんまりとした管理部でやってることもあり、単に法務だけではなく経理財務系も知識として身につけたい。

 

とか、考えた昨日でした。